令和4年12月10日(土)
旅の始まりは熊谷駅から。
ボックスシート夜行列車の旅。

DSCN9500
熊谷発熊谷行き、一晩を掛けて秩父鉄道を走破する夜行急行「三峰」。
ボックスシートの12系客車に揺られた夜。

DSCN9517

DSCN9526
青い機関車2両が12系客車4両をエスコート。
先頭に機関車が2両続く重連牽引が主でしたが、
一部区間は機関車を編成前後につなぐプッシュプル運転。

熊谷駅を発車した列車は、普段の客レが来ない羽生駅へ。
秩父鉄道で羽生駅に来るのは初めて、その初めてが客レになるなんて(笑)

DSCN9570

DSCN9606

DSCN9615

DSCN9622
途中、いくつかの駅に停車しつつ三峰口駅へ到着。
熊谷駅以西は重連牽引なので、終着駅の三峰駅では機回し作業を実施。
午前3時くらい、真夜中の駅が活気にあふれます。

DSCN9637
朝6時前、秩父鉄道を往復走破し帰って来た熊谷駅。
でもここで終わらないのが「三峰」の旅。
機関車をプッシュプル形式に繋ぎ変え、夜行崩れ快速列車として長瀞駅までもう1往復!

DSCN9651
朝日の昇る秩父鉄道を走る夜行崩れ。

DSCN9691
長瀞駅で折り返し、夜行崩れとしてもこの熊谷行きで最後。
寄居駅近くで見送り私の旅は終わり。
良い一夜でした。

令和4年12月10日(土)
春日部駅から。

DSCN9439
夜の春日部駅からこんばんは。
あれ?リバティってこんな色だったっけ?

DSCN9444
スペーシアはそうそうこれこれこの色!
10年くらい続いた特別塗装がやっと解除、やっぱりいつもの姿が良いんですよ。

DSCN9446
スペーシアとは反対側、アーバンパークライン乗り場からは8000系が発車するところ。
アラサー我々世代からすれば東武電車はこの顔。

DSCN9465
東武電車の顔、8000系に揺られ岩槻駅へ。
最近「新(入り)車(両の8111編成)」に置き換えられ引退した8150編成。
令和になって8000系同士の置き換えが起こるなんて…ね?

DSCN9479
さてさて、この夜の旅の始まりは熊谷駅。
東京都心から高崎線で一本だけど、アーバンパークラインに乗りたかったから春日部経由。
遠回りしたけどスタート地点に到着。

この先はまた後日。。。

令和4年12月4日(日)
どっちも貸切すれば良いじゃない!

DSCN8992
瓦町側線からおはよーございます。
長尾線予備に1070形。
珍しい気もしたけど、最近よくある光景。実際に長尾線を走るのは稀だけど。

DSCN9022

DSCN9034
さぁさぁ本日の主役(その1)1305編成が登場。
600形の長尾行きと並ぶ回送車からの一宮行き準急。

DSCN9046

DSCN9051
準急は一宮駅までの片道運行で終わり。
とさくさ仏生山駅へ引き上げお仕事終わり。

DSCN9056

DSCN9050

DSCN9091

DSCN9079
駅に泊まる1305編成を横目にデカ、ファンタンゴレッド、120号の3並び撮影会。
コトデンオールスターのおでまし。

DSCN9111
お昼から本日の主役(その2)1087編成が出庫。
瓦町駅で入換て…

DSCN9124

DSCN9133

DSCN9162

DSCN9174
長尾線へ。
ファンタンゴレッドが長尾線を2往復。
新川橋梁、白山、列車交換、大踏切…ファンタンゴレッドで長尾線らしさを満喫。

DSCN9147

DSCN9154
瓦町側線では主役を並べた撮影会も。
連結できない1080形と1300形だけど連結4両編成っぽい感じ。

DSCN9177
琴平線、長尾線を計3往復&撮影会もあった貸切運転会はあっという間に終わり。
17時過ぎには1305編成が通常運行に。

DSCN9182
1087編成も側線から出て来て仏生山へ。
どっちも良いならどっちも貸切すれば良いじゃない!
#そうはならんやろ

↑このページのトップヘ