令和4年12月10日(土)
旅の始まりは熊谷駅から。
ボックスシート夜行列車の旅。

DSCN9500
熊谷発熊谷行き、一晩を掛けて秩父鉄道を走破する夜行急行「三峰」。
ボックスシートの12系客車に揺られた夜。

DSCN9517

DSCN9526
青い機関車2両が12系客車4両をエスコート。
先頭に機関車が2両続く重連牽引が主でしたが、
一部区間は機関車を編成前後につなぐプッシュプル運転。

熊谷駅を発車した列車は、普段の客レが来ない羽生駅へ。
秩父鉄道で羽生駅に来るのは初めて、その初めてが客レになるなんて(笑)

DSCN9570

DSCN9606

DSCN9615

DSCN9622
途中、いくつかの駅に停車しつつ三峰口駅へ到着。
熊谷駅以西は重連牽引なので、終着駅の三峰駅では機回し作業を実施。
午前3時くらい、真夜中の駅が活気にあふれます。

DSCN9637
朝6時前、秩父鉄道を往復走破し帰って来た熊谷駅。
でもここで終わらないのが「三峰」の旅。
機関車をプッシュプル形式に繋ぎ変え、夜行崩れ快速列車として長瀞駅までもう1往復!

DSCN9651
朝日の昇る秩父鉄道を走る夜行崩れ。

DSCN9691
長瀞駅で折り返し、夜行崩れとしてもこの熊谷行きで最後。
寄居駅近くで見送り私の旅は終わり。
良い一夜でした。