令和4年12月30日(金)
白銀。

DSCN9759
年の瀬の信州。
雪降る駅に降り立ちました。

DSCN9763
冬の山ノ内線、翌年(令和5年)1月に引退となった3500系。
3500系にとっては通い慣れた道、最後の年越し。
私にとっては最初で最後の撮影。

DSCN9772
3500系と同じく日比谷線生まれの3000系。
暗い冬空にモノトーンの電車、何か感じさせられるものがありますね。

DSCN9784

DSCN9802
夜間瀬駅。
往く電車、来る電車。

DSCN9806
3500系の終着駅、湯田中駅。
線路からは温泉の湯気。
温泉は電車の融雪にも活用されているそうです。

DSCN9818
晴れた街に降りる3500系。
長年、山ノ内線の普通電車は線内折り返し運転が大半でしたが、
最近のダイヤ改正で長野駅発着の電車も何本か登場。
晩年に現れたちょっとイレギュラー運用。

DSCN9821
この日の3500系は、この須坂行きで仕事終わり。
冬の信州、良いものに乗せて、見させてもらいました。